コンテンツにスキップする

金鉱株が軒並み上昇、バフェット氏のバリック組み入れを好感

  • バークシャー・ハサウェイは6月末時点でバリック株を2090万株保有
  • バフェット氏は過去、金への投資について注意を促していた

17日の米株式市場でバリック・ゴールドの株価が急伸し、2013年2月以来の高値を付けた。終値は11.6%高の30.13ドル。著名資産家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイがポートフォリオに同社を加えたことが好感された。

  当局への14日の届け出によれば、バークシャーは6月末時点でバリック株を2090万株保有。17日の米株市場では、ニューモントやキンロス・ゴールド、ハーモニー・ゴールド・マイニングなど他の金鉱株も軒並み上昇した。

バークシャー、銀行株保有減らし産金のバリックに新規投資-4~6月

  バフェット氏は過去、金への投資について、農場や企業と違って生産性がないことを理由に注意を促していた。

Gold miners have risen amid `speculative frenzy' in metal

  カナダの金鉱会社フォスタービル・サウス・エクスプロレーションのブライアン・スルザーチャック最高経営責任者(CEO)は「バフェット氏の金鉱株投資は明らかに非常に興味深いことであり、一般的な関心も少し高まるだろう」と電話インタビューで述べた。

原題:Gold Miners Jump With Berkshire Sending Barrick to 2013 High (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE