コンテンツにスキップする

アルゼンチン、債務再編案の受け入れ期限を28日に延長-従来は24日

アルゼンチン政府は650億ドル(約6兆9300億円)の債務再編案で債権者の受け入れ期限を28日に延長した。官報で明らかにした。

  米証券取引委員会(SEC)に17日提出されるこの提案は、ニューヨーク時間28日午後5時(日本時間29日午前6時)まで有効。

アルゼンチン、主要債権者と債務再編で合意と発表-経済再建に前進

  アルゼンチン政府はこれまで24日を期限としていた。

原題:Argentina Extends Debt Restructuring Deadline to Aug. 28 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE