コンテンツにスキップする

ニュージーランド首相、総選挙を4週間延期-10月17日に実施

  • 新型コロナの感染が広がる中、有権者に確実性を与えるのが狙い
  • 最大の都市オークランドは新たな感染拡大でロックダウン実施

ニュージーランドのアーダーン首相は17日、総選挙を10月17日まで4週間延期すると発表した。新型コロナウイルスの市中感染が拡大していることが背景。

  同首相は当初9月19日に予定していた総選挙について、他の政党との協議を受けて延期を決めたと説明した。有権者に確実性を与えるのが狙い。

New Zealand Prime Minister Jacinda Ardern Launches Labour Party Election Campaign

アーダーン首相

  最大の都市オークランドでは新たな感染拡大で12日からロックダウン(都市封鎖)が実施されている。国内人口500万人の約3分の1を擁する同市はアーダーン首相率いる労働党が政権2期目を目指す中で同首相にとって主戦場だ。

  アーダーン首相は記者団に対し「投票日を4週間ずらすことで全政党が選挙戦を公正に戦うことにもなり、不必要に長期の後ろ倒しを伴わずに国民に確実性を与える」との考えを表明した。

  総選挙延期のニュースを受け、ニュージーランド・ドルはほぼ横ばいの1NZドル=0.6548米ドル。

原題:Ardern Delays New Zealand Election by Four Weeks to Oct. 17 (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE