コンテンツにスキップする

【米国市況】S&P500上昇、最高値更新はならず-ドル指数続落

更新日時

17日の米株式市場では、S&P500種株価指数とナスダック総合指数が上昇。テクノロジー株の好調が相場をけん引した。米国債は上昇。

  • 米国株はS&P500種が上昇、テクノロジー株好調
  • 米国債は上昇、10年債利回り0.69%
  • ドル指数10日ぶり低水準、ドル・円は106円近辺
  • NY原油は大幅反発、5カ月ぶり高値-需要回復期待で
  • NY金、大幅反発-金鉱山株も急伸

  S&P500種は終値ベースの最高値を再び上回る場面もあったが、結局その水準を下回って引けた。中国人民銀行(中央銀行)が1年物資金7000億元(約10兆7000億円)を金融システムに供給したことが好感されたほか、アマゾン・ドット・コムやアルファベットなどハイテク株が買われてNYSE・FANGプラス指数が上昇した。テスラやエヌビディアなどが急伸し、ナスダック100指数はアウトパフォーム。一方、バークシャー・ハサウェイによる銀行株投資縮小を受け、銀行株は軟調。ボーイングも売られ、ダウ工業株30種平均を押し下げた。

  S&P500種は前週末比0.3%高の3381.99。ナスダック総合は1%上昇。一方、ダウ平均は86.11ドル(0.3%)安の27844.91ドル。ニューヨーク時間午後4時59分現在、米10年債利回りは2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.69%。  

Room for More

S&P 500's record 100-day advance is seen as harbinger of further gains

Source: Bloomberg

Only 100-day gains that exceeded 25% are included.

  大規模な経済支援策や予想を上回る経済指標・企業決算を受けた株高の流れで、S&P500種は3月に付けた安値から50%余り上昇した。ゴールドマン・サックスのデービッド・コスティン氏は年末のS&P500種水準予想を3600と、これまでの3000から引き上げた。ヤルデニ・リサーチの創業者エド・ヤルデニ氏やRBCキャピタル・マーケッツのロリ・カルバシナ氏もここ数週間に同指数の予想を引き上げている。

  キングスビューのポートフォリオマネジャー、ポール・ノルテ氏は、「金融緩和政策や低金利、経済指標の改善が株高をあおっている。業績や強固なバランスシートといった典型的な強材料はもはや重要ではなくなっている。投機的な熱狂が投資家を支配している」と、リポートで指摘した。

  外国為替市場ではドルが下落。米経済指標がまちまちだったことや米株高が背景にある。円は取引が進むにつれ上げ幅を拡大。資源国通貨は原油相場に連動して値上がりした。

  主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.2%低下と4営業日続落。8月6日以来の安値となった。ドルは対円で0.6%安の1ドル=106円ちょうど。ユーロは対ドルで0.2%高い1ユーロ=1.1870ドル。

  ニューヨーク原油先物相場は大幅反発し、5カ月ぶり高値。景気が回復に向かうとの楽観で、エネルギー需要も追って高まるとの期待が浮上し、原油は株とともに上昇した。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物9月限は、前営業日比で88セント(2.1%)高い1バレル=42.89ドル。3月5日以来の高値で終了した。ロンドンICEの北海ブレント10月限は、57セント上昇し45.37ドル。

  ニューヨーク金相場は大幅反発。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比で2.5%高い1オンス=1998.70ドルで終了した。金スポット価格も急伸。今年に入り30%以上、水準を切り上げている。

  この日はバリック・ゴールドをはじめ、ニューモントやキンロス・ゴールド、ハーモニー・ゴールド・マイニングなど金鉱山株が急伸。著名資産家のウォーレン・バフェット氏がポートフォリオにバリックを加えたことが好感された。

原題:S&P 500 Gains, Fails to Eclipse Its All-Time High: Markets Wrap(抜粋)

Dollar Retreats to 10-Day Low; Yen, Aussie Advance: Inside G-10(抜粋)

Oil Rises to Five-Month High on Signals of Economic Recovery(抜粋)

Gold Miners Jump With Berkshire’s Barrick Bet Fueling Demand (1)(抜粋)

(市場関係者のコメントなどを第4段落以降に追加、相場を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE