コンテンツにスキップする

独連邦カルテル庁が米アマゾンを調査、価格巡り-FAZ

ドイツの連邦カルテル庁は、米アマゾン・ドット・コムがオンライン市場での支配的な地位を乱用して販売業者に価格面で圧力をかけていないか調査している。ムント長官が独紙フランクフルター・アルゲマイネ(FAZ)とのインタビューで明らかにした。

  ムント長官は市場での「小売業者の価格設定に対し、アマゾンが影響を及ぼしているかどうかや、どのように及ぼしているかを調べている」と語った。

  アマゾンは16日、販売業者はそれぞれ商品価格を独自に設定しているものの、アマゾンには「競争力のある価格に設定されるよう販売パートナーを支援する」方針があると電子メールで配布した資料でコメント。「当社の制度は便乗値上げに対する措置を講じるものだ」とした。

原題:
Amazon Probed by German Antitrust Body Over Prices: FAZ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE