コンテンツにスキップする

東京都で新たに260人の新型コロナ感染確認-3日ぶり300人下回る

更新日時

東京都は16日、新たに260人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。1日当たりの新規感染者数が3日ぶりに300人を下回った。

16日は3日ぶりに300人下回る

都内の新規感染者数

出所:東京都

  年代別では20代が84人と最も多く、30代が53人、40代が36人だった。60代以上も37人確認された。都内で治療中の重症者は25人で、前日と比べ2人増。都は重症者用の病床を100床確保している。 

  都内の新規感染者数は、お盆休み期間に入って前週よりも低い水準だったが、14日は389人、15日は385人と再び300人を上回っていた。

  東京都の小池百合子知事は14日の記者会見で、都内の感染状況について「依然として厳しい」と述べ、改めて感染防止策の徹底を呼び掛けた。都民には引き続き、夏休み中の旅行や帰省、夜間の会食を控えるよう求めている。

  またNHKによると、16日に確認された新規感染者は、神奈川県で80人、沖縄県で60人などにのぼった。共同通信は沖縄県の玉城デニー知事が新型コロナへの対応に当たる看護師について、県外から50人規模で派遣してほしいと全国知事会に要請していると報じた。

(最終段落に東京都以外の状況について追記します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE