コンテンツにスキップする

トランプ政権、F16戦闘機売却で台湾と正式調印-中国の反発は必至

台湾は米ロッキード・マーチン製戦闘機F16の最新モデルを66機購入する合意書に正式に調印した。米国防総省が14日、発表した。米中の緊張が一段と悪化するのは必至だ。

  米国が最新鋭戦闘機を台湾に売却するのは、ブッシュ元大統領(父)が1992年に150機のF16売却を承認して以来初めてとなる。

原題:U.S. Formalizes F-16 Jet Sale to Taiwan With China Tensions High(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE