コンテンツにスキップする

香港、今年のGDP予測を下方修正-過去最悪の経済縮小を見込む

  • GDPは今年6-8%減見込む、従来予想は4-7%減
  • 第2四半期GDP確定値は前年同期比9%減、速報値から変わらず

香港政府は14日、今年の域内総生産(GDP)見通しを前年比6-8%減と、過去最低水準に引き下げた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)や通商摩擦の悪化が背景だ。

  従来予想は4-7%減だった。またこの日発表した4-6月(第2四半期)GDP確定値は速報値から変わらずの前年同期比9%減、前四半期比0.1%減だった。

  ブルームバーグがまとめた少なくとも1962年以降のデータによれば、今年のGDPが予想レンジの上限となっても、1998年の5.9%減を下回り過去最悪の縮小となる。同データによれば、香港のGDPが通年で連続マイナスとなったことは一度もない。

Deepening Recession

Hong Kong has never had consecutive annual contractions

Source: Data compiled by Bloomberg, HK government forecasts

原題:Hong Kong Cuts Economic Forecast to Record Low on Virus (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE