コンテンツにスキップする

米国の中国企業に対する措置が貿易合意に影響-中国外務省報道官

中国外務省の趙立堅報道官は14日、中国側は米国との第1段階の貿易合意を履行してきたとした上で、中国企業に対する米国の行動が合意に影響していると指摘した。

  趙報道官は北京での定例記者会見で、「新型コロナウイルス感染症の流行と米国の対中輸出制限強化が中国によるモノとサービスの輸入に一定の影響を及ぼしていることは疑いがない」と語った。

  「両国が協力し、困難を乗り越えることが必要だ。米国が中国企業に対する制限と差別的措置を停止し、第1段階の貿易合意実施の条件を整えることを望む」と表明。米中の高官級協議についての情報は「適時」開示されるとも述べた。

  米国が「孔子学院」を「外交使節団」に指定することには強く反対するとし、対応する権利を留保していると述べた。

原題:
China Says U.S. Moves Against Its Firms Affecting Trade Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE