コンテンツにスキップする

香港国安法違反疑いで逮捕の黎智英氏、容疑は「でっち上げ」

  • 黎氏がブルームバーグテレビジョンとのインタビューに応じた
  • 民主派の支持者は理念を支え続けるため新たな手段見つける-黎氏

香港国家安全維持法(国安法)違反の疑いで10日に逮捕され、その後保釈された香港メディア界の大物で民主活動家の黎智英(ジミー・ライ)氏は14日、「でっち上げ」の容疑で逮捕されたと述べ、報道の自由や民主化運動の先行きに疑念をもたらしている国安法に反対を表明した。

  黎氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「証拠もなしに私が有罪だと主張し、そのように推定した。法律がそうであってはならず、私は推定無罪であるべきだ。われわれが香港独立を支持したことは一度もない」と語った。

香港国安法違反容疑で逮捕、これほど早いタイミングは意外-黎智英氏

Hong Kong Media Tycoon Jimmy Lai Released on Bail

保釈され旺角(モンコック)の警察署を出る黎智英氏(8月12日)

  同氏はまた、国安法の下で法の支配が尊重されなければアジアの主要金融ハブとしての香港の将来は不透明だと指摘。同法は香港や海外のビジネス界に「非常にネガティブな」メッセージを送ることになったとも話した。

  香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)は黎氏の逮捕について、海外の銀行口座から100万香港ドル(約1380万円)余りの資金を受け取ったオンラインの活動家グループに対する捜査に関連していると匿名の関係者を引用して今週報じた。

  黎氏は指摘された抗議運動に「1セント」も提供したことはなく、国安法の施行に伴い解散した著名民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏の政治団体との関係もなかったとブルームバーグテレビジョンに説明した。

  国安法で香港の抗議活動が抑えられているが、民主派の支持者はその理念を支え続けるための新たな手段を見つけるとも述べた。

Hong Kong Media Tycoon Jimmy Lai Arrested in Latest Blow to Democracy Camp

香港警察に自宅から連行され車に乗せられる黎智英氏(8月10日)

原題:Jimmy Lai Says He Was Arrested on ‘Trumped Up’ Charges(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE