コンテンツにスキップする

イエレン前FRB議長がバイデン、ハリス両氏に助言

  • イエレン氏はバイデン陣営の経済ブリーフィングに参加
  • イエレン氏は以前に追加刺激策や州・地方政府支援を呼び掛けていた

11月の米大統領選挙で民主党候補指名を確実にしているバイデン前副大統領と副大統領候補に選ばれたハリス上院議員は13日、初の合同経済ブリーフィングでイエレン前連邦準備制度理事会(FRB)議長を含む専門家らから助言を受けた。

  バイデン氏の長年の経済アドバイザーを務めるジャレッド・バーンスタイン氏とヘザー・ブシェイ氏もブリーフィングに参加したほか、ハーバード大学教授のラジ・チェティ氏やミシガン州立大学教授のリサ・クック氏、バイデン氏の政策アドバイザー責任者を務めるジェイク・サリバン氏も出席した。

  バイデン氏の陣営は、選挙戦で同氏に助言しているエコノミストについて秘密にしてきたが、4月にブルームバーグ・ニュースはサマーズ元財務長官がアドバイスしていると報じていた

  バイデン陣営幹部は、バーンスタイン氏とブシェイ氏が公式な陣営アドバイザーであり、イエレン氏を含む他の人々は大統領候補らに説明を行っている専門家だと説明した。

  イエレン氏は先月開かれた新型コロナウイルス危機に関する下院特別小委員会で証言し、議会に対し経済支援で追加策を提唱。7月31日に失効した失業保険給付金の上乗せを継続しないことを議会が決めれば「大惨事」になると述べていた。

  同氏はまた、州・地方政府向け支援を含む財政面での追加策を呼び掛けた。州・地方政府支援は共和党と民主党の間での追加景気刺激策を巡る協議の争点の1つとなっている。同氏は1997年2月から99年8月までクリントン政権で大統領経済諮問委員会(CEA)委員長を務めた経歴も持つ。

Fed Chair Janet Yellen Holds News Conference Following FOMC Meeting

イエレン前FRB議長

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

原題:Former Fed Chair Janet Yellen Advising Biden, Harris(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE