コンテンツにスキップする

英、イングランドの劇場や美容室を15日から再開-都市封鎖再び緩和へ

ジョンソン英政権は13日遅く、イングランドのロックダウン(都市封鎖)規則を再び緩和し、劇場やカジノ、ビューティーサロンなどの再開を認めると発表した。一方、ソーシャルディスタンス(社会的距離)違反者については罰則を強化すると警告した。

  英政府が発表した15日以降に予定する規制緩和は次の通り。イングランド北部の一部はより厳しい規制の下に引き続き置かれる。

  • 屋内の公演会場は再開可能
  • 結婚披露宴はゲストを最大30人に限定し、着席して食事すれば開催できる
  • 屋内遊戯施設、ボーリング場、スケートリンク、カジノも再開可能
  • ビューティーサロン、タトゥーパーラー、スパ、理髪店も「濃厚接触」を伴うサービスを提供できる

原題:Johnson Resumes England Lockdown Easing With Fines for Breaches(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE