コンテンツにスキップする

USTRは中国の第1段階貿易合意コミットに満足-クドロー氏

米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長は13日、記者団に対し、第1段階の貿易合意で米国は中国との関与を続けていると述べるとともに、トランプ大統領と対中貿易問題について同日話し合ったことを明らかにした。

  クドロー氏はまた、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表がこれまでのところ、中国による同合意へのコミットメントに「満足している」とFOXニュースとのインタビューでコメント。その上で、「合意の全ての部分を彼らが履行するだろうと言っているわけではない」とも話した。

  クドロー氏はこのほか、米中の貿易交渉責任者が近く電話会談を行うと説明。テンセント・ホールディングス(騰訊)のアプリ「ウィーチャット(微信)」との取引を禁止する米大統領令を受けてトランプ政権がウィーチャットを検証しており、そのうち発表を行うと語った。

関連記事:中国は対米協議でウィーチャット、ティックトック取り上げへ (2)

原題:
Kudlow: USTR Satisfied So Far on China Commitment to Phase 1(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE