コンテンツにスキップする

世界の証券会社時価総額ランキング、上位10社のうち7社が中国企業

  • 中国の2大証券会社の合併観測がセクター全体の株価を押し上げ
  • 中信建投証券の時価総額は中信証券を上回り、中国最大の証券会社に

中国の2大証券会社の合併観測がセクター全体の株価を押し上げた結果、世界の証券会社の時価総額ランキングで、中国企業が上位10社のうち7社を占めた。

  中信建投証券の株価は年初来で80%余り上昇しており、時価総額で今週、同社との合併が見込まれている中信証券を初めて上回り中国最大の証券会社となった。 中信証券も、年初来で本土株の指標である上海総合指数を上回る値上がりとなっている。

CSC nudges above Citic to become China's largest broker

  両社の合併計画は少なくとも4月から進められており、 大口株主が合併合意をどのような構造にするかについての実現可能性調査を始めたと、ブルームバーグが以前報じていた。ブルームバーグ集計のデータによると、合併が実現すれば、 モルガン・スタンレーやゴールドマン・サックス・グループを上回る時価総額1000億ドル(約10兆6700億円)超の企業が誕生する。

  市場の高揚感を背景に、華泰証券や海通証券も順位を上げ、それぞれ7位、8位に入った。

中国、ゴールドマン並みの投資銀行育成狙う-来年の金融開放にらみ

New Order

China now has 7 of the 10 biggest institutional brokers

Source: Bloomberg

原題:Seven of World’s 10 Most Valuable Securities Firms Are Chinese(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE