コンテンツにスキップする

AT&T、クランチロールの15億ドルでの売却目指す-関係者

  • ソニーが買い手候補-ジ・インフォメーション
  • 非中核的資産を手放し現金化する取り組みを再開

AT&Tはアニメ配信事業クランチロールを最大15億ドル(約1600億円)で売却することを目指している。事情に詳しい関係者が明らかにした。非中核的資産を手放して現金化する取り組みを再開するという。

  非公開協議だとして、関係者が匿名で語った。クランチロール売却の可能性についてはジ・インフォメーションが12日に先に報じ、ソニーを買い手候補に挙げた。同社のソニー・ピクチャーズ部門の担当者はコメントを控えた。

原題:
A Refocusing AT&T Aims to Sell Crunchyroll for $1.5 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE