コンテンツにスキップする

ペロシ米下院議長、財務長官からの経済対策協議再開の呼び掛けを拒否

更新日時
  • トランプ政権が求める一段と小規模な対策は受け入れられない考え
  • 「民主党側は交渉に関心を持っていない」とムニューシン長官が反論
ペロシ米下院議長

ペロシ米下院議長

Photographer: Stefani Reynolds/Bloomberg
ペロシ米下院議長
Photographer: Stefani Reynolds/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

ペロシ米下院議長は12日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた追加経済対策を巡り、ムニューシン財務長官からの交渉再開の呼び掛けを拒否したことを明らかにした。トランプ政権がより小規模な対策を求める姿勢を変えていないことを理由に挙げた。

  しかしムニューシン長官は、妥協を拒否しているのはペロシ議長だと反論。行き詰まり打開の兆候は見られない。

  ペロシ議長はシューマー民主党上院院内総務との共同声明で経済対策の規模について、「政権に対し、そちらが1兆ドル(約107兆円)増やすなら、われわれは1兆ドル減らす用意があると明確に伝えた」とした上で、「このプロセスを政権が真剣に受け止めるなら、われわれは交渉を再開するつもりだ」と説明した。

Stimulus Talks Near Brink Of Collapse After Rancorous Meeting

ペロシ下院議長(中央右)とシューマー民主党上院院内総務

  民主党議員の1人は、ホワイトハウスが経済対策の規模を引き上げない限り、協議は行わないだろうと話した。

  ムニューシン長官はペロシ議長の発言を受け、両氏が電話で交わした会話の内容を議長がゆがめて伝えていると非難。「ペロシ議長は2兆ドル以上の規模とする自身の提案にわれわれが事前に同意しない限り、交渉を継続するつもりはないと明らかにした」と声明で指摘。政権としては新型コロナ対応に必要なだけの包括策で合意したいと考えているが、「民主党側は交渉に関心を持っていない」と批判した。

  これに先立ち、ムニューシン長官はFOXビジネス・ネットワークとのインタビューで、議会がまず「1兆ドルをやや上回る」規模の経済対策を可決し、その後に必要ならば追加策に取り組むことができるとの見解を示した。同長官は「年内ないし来年1月に再度協議し、第6弾の法案をまとめることは可能だ。一度に全てをやる必要はない」と語った。

  ペロシ、シューマー両氏はトランプ政権が提示している一段と小規模な経済対策には一貫して反対してきた。

  政権と民主党の協議は7日を最後に行われていない。共和、民主両党は大統領候補を正式に指名する全国党大会を近く開くため、党内の関心も経済対策から離れている。

原題:Pelosi Rebuffs Mnuchin ‘Overture’ With Relief Talks in Limbo(抜粋)

(財務長官の声明を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE