コンテンツにスキップする

中国の銀行、香港当局者への米制裁措置に対応-関係者

香港で事業展開する中国の大手国有銀行は、域内の当局者を標的とした米国の制裁措置に対応するため試験的な策を講じている。不可欠のドル資金や海外ネットワークへのアクセスを保持したい考えだ。

  中国銀行中国建設銀行招商銀行など米国でも事業を展開している大手銀行は、制裁対象となった林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官ら11人の新規口座開設について慎重になっていると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。少なくともこのうち1行がこうした取引を保留したという。

  一部の銀行では米国を経由した取引が禁止され、これまでは直ちに処理されていたような取引がコンプライアンス部門の検証と承認を必要とすると、関係者らが述べた。

  シティグループなど外国銀行は香港の顧客を対象に口座の一時停止や調査を強化するなどの対策を取っている。

原題:Chinese Banks Move to Comply With U.S. Sanctions on Hong Kong(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE