コンテンツにスキップする

中国は対米協議でウィーチャット、ティックトック取り上げへ

更新日時
  • バーチャル形式の会議、今週中にも行われる可能性
  • 米国産農産物購入やドル・人民元相場なども議題に
Trump Widens China Tech Attack, Banning Tencent's WeChat, TikTok
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
Trump Widens China Tech Attack, Banning Tencent's WeChat, TikTok
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米国と中国の交渉担当者は今後数日中に、第1段階の貿易合意の実施状況について協議する構えだ。中国側は短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」やソーシャルメディアアプリ「微信(ウィーチャット)」を標的とした最近の米国の措置を議題とすることを求めている。

  バーチャル形式の会議の日程は最終決定されていないが、今週中にも行われる可能性が高いと、その準備について知る関係者が匿名を条件に述べた。米国産農産物購入やドル・人民元相場といった議題に加え、国家安全保障上の配慮を理由としたティックトック、ウィーチャットとの取引禁止の米大統領令について中国側は取り上げる方針という。これらの問題で中国がどのような結果を望んでいるのかは詳述しなかった。

  第1段階の合意署名から7カ月になるが、中国側が約束した購入は計画通りには進んでいない。新型コロナウイルス危機に加え、テクノロジー企業を巡る安全保障問題や香港の問題などでの関係悪化の結果、貿易合意は米中がまだ協力できる数少ない分野の一つになっている。 

relates to 中国は対米協議でウィーチャット、ティックトック取り上げへ

 

  米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長は11日、ホワイトハウスでの記者会見で、貿易は米中が引き続き関与している1つの分野だとし、現時点で合意は「順調だ」と述べた。

米中貿易合意は「順調」、中国の購入が大幅に増えている-クドロー氏

  中国外務省の趙立堅報道官は12日、北京での記者会見で、第1段階の貿易合意に関する中国の姿勢は一貫していると発言。ティックトックについては「娯楽のためのプラットフォームにすぎない。米国民や世界の人々が才能を見せ合ったり共有したりするためのものだ。国家安全保障と何の関係もない」と語った。

  ウィーチャットを運営するテンセント・ホールディングス(騰訊)のジョン・ロー最高財務責任者(CFO)は投資家との電話会議で、「米大統領令は米国におけるウィーチャットが焦点になっており、その他の米国事業ではない」としつつ、それ以上の臆測はできないとコメント。同社は「米国の超党派の関係者にさらなる説明を求めている最中だ」と説明した。

  米国は複数の中国テクノロジー企業を標的にさまざまな攻撃を仕掛けている。バイトダンス(北京字節跳動科技)にティックトック米事業の売却を迫ったりウィーチャットと米国内居住者との取引を制限したりする最近の大統領令が9月に発効すれば、さらに広範な影響が及ぶ見通しだ。米国はこうした中国のアプリが集めた米国民の情報が中国政府に利用される恐れがあり、安全保障上のリスクだと主張している。

原題:China to Bring Up WeChat, TikTok in Next U.S. Trade Talks (1)(抜粋)

Tencent Says Trump WeChat Ban May Not Apply to App Within China

(第6段落にテンセント幹部の発言を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE