コンテンツにスキップする

ABNアムロ、欧州外のコーポレートファイナンスから撤退

オランダのABNアムロ銀行は、欧州外のコーポレートファイナンス業務から全面的に撤退する。法人・投資銀行部門の再編で、貿易ファイナンスと商品ファイナンス事業も打ち切る。

  部門の顧客融資の約45%を占める事業からの撤退で最大800人の雇用に影響が生じる可能性がある。同行は12日、事業撤退には3、4年かかる見通しだと説明した。天然資源と輸送、物流に関する事業は欧州顧客のみに集中するという。

  4-6月(第2四半期)の純損益は500万ユーロ(約6億2600万円)の赤字。アナリスト予想は270万ユーロの赤字だった。貸倒引当金は7億300万ユーロと予想(8億3700万ユーロ)を下回った。同行は通期の引き当てが30億ユーロと従来想定の25億ユーロを上回るとの見通しを示した。

原題:
ABN Amro Exits Corporate Finance Outside Europe in Major Revamp(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE