コンテンツにスキップする

東京で新たに222人の新型コロナ感染確認、3日ぶり200人超

更新日時
  • 20代が78人で最多、30代・40代が続き、70代以上も21人確認
  • お盆休み期間で感染者数がその日によって変動の傾向-小池都知事

東京都は12日、新たに222人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。3日ぶりに200人を上回った。

  年代別では、20代が78人と最も多く、30代が57人、40代が33人だった。70代以上も21人確認された。都内で治療中の重症者は21人で、前日より1人減少した。都は11日、新型コロナウイルスに感染した70代の男女2人が死亡していたと発表した。

12日は3日ぶりに200人超確認

都内の新規感染者数

出所:東京都

 東京都の小池百合子都知事は12日、都内の新規感染者数の推移について、お盆休みの時期に入ったことで、「少し傾向がその日によって入り乱れもある」と分析。都の指標を基にモニタリングを続けていくと記者団に語った。

  モニタリング項目の一つとなっている東京消防庁救急相談センターへの発熱などの相談件数については、連日の猛暑で熱中症による相談の増加も想定されることから、専門家の意見を聞き、どう区別していくかなど対応を決める考えを示した。

(小池知事のコメントなどを追加して更新しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE