コンテンツにスキップする

バイデン氏、カマラ・ハリス上院議員を民主副大統領候補に選ぶ

更新日時
  • 黒人女性で初の主要政党副大統領候補に、アジア系米国人としても初
  • 加州司法長官など歴任のハリス氏「恐れ知らずの闘士」-バイデン氏
カマラ・ハリス上院議員

カマラ・ハリス上院議員

Photographer: Zach Gibson/Bloomberg
カマラ・ハリス上院議員
Photographer: Zach Gibson/Bloomberg

11月の米大統領選で民主党候補指名を確実にしているバイデン前副大統領は11日、副大統領候補にカマラ・ハリス上院議員(カリフォルニア州)を選んだ。アフリカ系米国人コミュニティーとのつながりの深さや進歩派検察官としての経歴が選挙戦で大きな助けになると期待している。

  2017年から上院議員を務めるハリス氏(55)は、民主党大統領候補の指名をバイデン氏と争った。ジャマイカ出身の父、インド出身の母を持つ黒人女性として、またアジア系米国人としても主要政党で初の副大統領候補となる。ハリス氏はサンフランシスコ地方検事とカリフォルニア州司法長官を務めた経歴も持つ。

Candidates Attend Second 2020 Democratic Presidential Debates

バイデン前副大統領(左)とハリス上院議員(2019年7月)

  バイデン氏はツイートで、「カマラ・ハリス氏を副大統領候補に選んだと発表できることを大変光栄に思う。ハリス氏は恐れ知らずの闘士であり、米国で最も素晴らしい公僕の1人だ」と紹介した。

  ハリス氏はこれを受けて、バイデン氏の勝利に貢献したいとツイート。「バイデン氏は生涯を通じてわれわれのために闘い続けてきており、米国民を結束させることができる。大統領として、理想にかなった米国を構築するだろう。民主党の副大統領候補としてバイデン氏と共に闘い、同氏の大統領当選に必要なことをできるのを光栄に思う」とコメントした。

  ハリス氏は昨年12月に民主党の候補指名争いから離脱した。しかし、その後も党内の評価は高く、その出自は女性と非白人の割合が増加している党内事情にも合致している。

  民主党の全国大会は今月17日に開幕する。バイデン氏は、経歴が自分とは大きく異なっていたとしても相性が良く、価値を共有する人を副大統領候補に選びたいと語っていた。

  法執行に関わるハリス氏の経歴は、バイデン氏が大統領として刑事司法制度改革に取り組む場合にも助けとなりそうだ。白人警察官による黒人暴行死事件を契機に全米に広がった抗議デモを受け、制度の在り方が厳しい監視の目にさらされている。

ディベートで激突

  ハリス、バイデン両氏は昨年6月にフロリダ州マイアミで行われた民主党の大統領候補指名争いのディベートで、白熱した議論を交わしていた。ハリス氏は、脱人種隔離のために黒人居住区の子供をスクールバスで白人居住区の学校に、白人居住区の子供を黒人居住区の学校に強制的に送迎する制度に言及。自身も経験したこの制度にバイデン氏が1970年代当時、反対したとして批判した。

  しかしバイデン氏は、自身が制度自体は支持し、反対したのは連邦政府が同制度を州に強制することだったと釈明しており、ディベートの後、両氏が脱人種隔離政策で合意していたことも明らかとなっている。

  トランプ大統領は11日の記者会見で、バイデン氏がハリス氏を選んだことに「少々驚いた」と発言。ハリス氏はディベートでバイデン氏に対し、「意地が悪かった」と指摘し、自分はハリス氏が民主党の副大統領候補になることを望んでいたと語った。

  また連邦最高裁判事に指名されたブレット・カバノー氏の上院指名承認公聴会で、同氏の性的暴行疑惑を巡ってハリス氏が激しく追及したことに大統領は言及。「彼女は米上院で最も意地悪かつ不愉快で無礼だと思った」と述べた。

  トランプ陣営のアドバイザー、カトリーナ・ピアソン氏は11日、バイデン氏の副大統領候補発表後に過去のディベートに言及。「ハリス氏がバイデン氏を人種差別主義者と呼び、謝罪を求めたものの得られなかったのはそれほど前のことではない。ペテン師のカマラは、民主党を牛耳る反警察の過激主義者をなだめるため、自身のモラルを投げ捨てるだけでなく、検察官としての過去を隠そうとするだろう」と批判した。

Kamala Harris HP

カマラ・ハリス氏

原題:Biden Picks California Senator Kamala Harris as His Running MateTrump Calls Harris ‘Meanest’ and ‘Most Horrible’ U.S. Senator(抜粋)

(トランプ大統領のコメントなどを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE