コンテンツにスキップする

英プルーデンシャル、米事業をスピンオフへ-アジア事業に注力

英保険会社プルーデンシャルは、米事業をスピンオフ(分離・独立)し、アジアに注力する計画だ。会社分割を加速させる。同社は昨年、英国事業を分離した。

  プルーデンシャルの11日発表によれば、同社は米事業のジャクソン・ナショナル・ライフ・インシュアランスの新規株式公開(IPO)を2021年上期に実施する予定。プルーデンシャルはここ数カ月、アクティビストのサード・ポイントから、アジア事業と米事業を分離するよう求められていた。

  同社は3月に、ジャクソンの上場に向け準備を進めつつ、他の選択肢も検討を続けると発表。その後6月に、ジャクソンの一部株式をアポロ・グローバル・マネジメント傘下のアテネ・ホールディングに売却すると明らかにした。

原題:Prudential to Spin Off U.S. Unit, Focus on Asian Business (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE