コンテンツにスキップする

ニュージーランドで102日ぶりの市中感染、4人陽性-感染経路不明

  • 1つの家庭から4人の感染者、接触者を追跡中
  • オークランドを3日間のロックダウンへ、他都市も制限措置導入

ニュージーランドで102日ぶりに新型コロナウイルスの市中感染症例が確認された。同国は感染拡大を防ぐため、最大都市のオークランドをロックダウン(都市封鎖)する。

  当局によると、1世帯の家庭から4人の新型コロナ感染が確認された。感染経路は不明だという。アーダーン首相は11日遅く、感染拡大防止策としてこの感染者の接触者の追跡にあたっていると述べた。

  アーダーン首相は記者会見で「われわれは共にこのウイルスに打ち勝った」と述べ、「再び勝利することは可能だ」と話した。

  オークランドでは12日正午から新型コロナの警戒レベルを3にし、住民に可能な限り外出および他者との接触を避けるよう求める。ロックダウンは3日間の予定。オークランド以外はレベル2にし、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を取ることや集まりの人数を制限するなどの措置を講じる。

原題:New Zealand Puts Auckland Into Lockdown as Covid Cases Emerge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE