コンテンツにスキップする

ドイツZEW指数、8月は期待指数が予想外に上昇-現状は低下

ドイツ経済の回復に対する投資家の期待は8月に、予想に反して高まった。同国の景気が近隣諸国よりも早期に立ち直る可能性があらためて示された。

  ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)がまとめたデータによると、今後6カ月間の見通しを示す期待指数は71.5と、前月の59.3から上昇した。エコノミスト予想では55.8への小幅低下が見込まれていた。現状指数は若干低下した。

8月のドイツZEW調査:景況感指数(表)

 ZEWのバンバッハ所長は、「景気の早期回復への期待は高まっているが、現状を見ると緩やかなペースでしか改善していない」と慎重な見方を示した。

  ドイツ連邦銀行(中央銀行)は、景気は下期に引き続き回復すると予測するが、新型コロナウイルス危機前の水準に完全回復するには長い時間がかかり、また平たんな道のりではないとの見方が広がっている。

Investor expectations in German economy jump to highest since 2004

原題:Investor Confidence in German Rebound Unexpectedly Strengthens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE