コンテンツにスキップする

中国経済全体のファイナンス規模、7月は予想に届かず

  • 7月の新規融資、9927億元-予想1兆2000億元
  • マネーサプライM2、前年同月比10.7%増加

中国経済全体のファイナンス規模は強い需要を最近数カ月示してきたが、7月は市場予想に届かなかった。景気回復が続き、金融緩和が一段と慎重なペースになったことを反映した。

  中国人民銀行(中央銀行)が11日発表した7月の経済全体のファイナンス規模は1兆6900億元(約25兆8100億円)。エコノミスト予想中央値の1兆8500億元と前月の約3兆4000億元を下回った。

  7月の新規融資は9927億元。予想は1兆2000億元だった。同月のマネーサプライ(通貨供給量)統計では、M2が前年同月比10.7%増加した。

China's credit growth fell back as policy makers dialed back easing

原題:China’s Credit Growth Slows in July as Stimulus Pared Back (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE