コンテンツにスキップする

シアトル市警本部長が辞任へ-市議会による予算削減受けて

シアトル市警のベスト本部長が辞任すると、ダーカン市長が10日明らかにした。シアトル市議会はこの数時間前、警察の人員を100人削減、予算を削減し、本部長の報酬を引き下げる法案を可決していた。

  ベスト氏は、「シアトル市と警察に貢献できる最善の道はリーダーシップの変更だという結論に達した」とダーカン市長が声明で説明した。ディアス副本部長が後任を務める見込み。

  警察によるジョージ・フロイド氏とブレオナ・テイラー氏の殺害を受け全国に広がった抗議行動により、警察の予算を減らす自治体が相次いでいる。

原題:
Seattle Police Chief Resigns After City Council Slashes Funding(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE