コンテンツにスキップする

テンセント出資のウオータードロップ、2億ドル調達-関係者

  • 企業価値20億ドル前後との評価を得て今回の資金集めを行った
  • 北京に本社を置くウオータードロップ、IPOも検討

中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)が出資する保険テクノロジーのスタートアップ、ウオータードロップ(水滴)は、ヘルスケアクラウドファンディングの拡張に向け約2億ドル(約212億円)を確保した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  ウオータードロップは同社の企業価値が20億ドル前後との評価を得て、今回の資金集めを行った。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に語った。ウオータードロップの担当者はコメントを控えた。

  別の関係者が先月述べたところによれば、北京に本社を置くウオータードロップは新規株式公開(IPO)も検討している。同社のウェブサイトによると、中国の大手を含め保険会社28社と協力している同社のユーザー数は2億5000万人を超える。

  IPOについてはバンク・オブ・アメリカおよびゴールドマン・サックス・グループと作業しており、米国も上場先候補だが、最終決定はまだだという。

原題:Tencent-Backed Waterdrop Said to Raise Funds at $2 Billion Value

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE