コンテンツにスキップする

バイデン氏、今週半ばにも副大統領候補を発表-米大統領選に向け

  • バイデン氏は全ての有力候補者の面接を既に完了と関係者
  • ハリス上院議員やライス元大統領補佐官、バス下院議員らが有力候補
ジョー・バイデン氏

ジョー・バイデン氏

Photographer: Kyle Rivas/Getty Images North America
ジョー・バイデン氏
Photographer: Kyle Rivas/Getty Images North America

11月の米大統領選で民主党候補指名を確実にしているジョー・バイデン氏の副大統領候補選びが大詰めを迎えており、今週半ばにも発表されると計画に詳しい複数の関係者が10日明らかにした。バイデン氏は全ての有力候補者の面接を既に終えたという。

  同関係者によれば、バイデン氏は現在、自身の選択について慎重に検討している。同氏は今春早い時期に自身の副大統領候補に女性を選ぶと明言していた。

  バイデン氏の副大統領の有力候補としてカマラ・ハリス上院議員(カリフォルニア州)のほか、スーザン・ライス元大統領補佐官(国家安全保障担当)、グレッチェン・ホイットマー・ミシガン州知事、カレン・バス下院議員(カリフォルニア州)、エリザベス・ウォーレン上院議員(マサチューセッツ州)、 タミー・ダックワース上院議員(イリノイ州)らの名が挙がっている。

  バイデン氏の選挙陣営にコメントを求めたが、今のところ返答はない。

原題:
Biden Prepares for Vice Presidential Pick As Early As Midweek(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE