コンテンツにスキップする

クック氏、ビリオネアの仲間入り-時価総額2兆ドルに迫るアップル

  • クック氏がジョブズ氏からCEOを引き継いで約9年
  • クック氏が非公開で寄付進めていれば、資産はもっと少ない可能性も

米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)がスティーブ・ジョブズ氏から経営を託されてからほぼ9年が過ぎ、同社の時価総額はかつてないほど大きくなった。これに伴いクック氏の個人資産も大きく膨らみ、創業者でないCEOとしてビリオネアの仲間入りを果たした。

  アップルの株価は先週、4.6%上昇。ジョブズ氏が44年前に創業した同社の時価総額は2兆ドル(約212兆円)に迫っている。ジョブズ氏の死去時は3500億ドル前後だった。ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、この間にクック氏(59)の純資産は10億ドルを突破した。

Key Speakers At 2019 Dreamforce Conference

ティム・クック氏

フォトグラファー:David Paul Morris / Bloomberg

  クック氏は2015年、個人財産の多くを慈善事業に寄付する計画と保有するアップル株の一部をすでに寄付したことを明らかにしている。他の寄付が非公開で実施されていた場合、同氏の保有資産はもっと少ない可能性もある。

アップルの時価総額、2兆ドルの大台に接近

  アップルの広報担当者ジョシュ・ローゼンストック氏はコメントを控えている。

  11年10月に死去したジョブズ氏は同年8月にCEOを辞任。暫定CEOだったクック氏が正式にCEO職を引き継いだ。

原題:Tim Cook Hits Billionaire Status With Apple Nearing $2 Trillion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE