コンテンツにスキップする

JPモルガンとUBSウェルス、社債を有望視-国債に比べ割安

JPモルガン・チェースUBSウェルスマネジメントは、資産クラスとして社債 が有望との見方を示した。

  JPモルガンは、政府と中央銀行が信用市場と経済活動を支える措置を取ったことから、発行体への圧力は2008年のリーマンショック時ほど深刻ではないかもしれないと指摘。ニコラオス・パニギリツオグル氏らJPモルガンのストラテジストは7日のリポートで、「社債は依然、資産クラスとして国債や株式より割安と見受けられる」などと指摘した。

  UBSウェルスのアジア太平洋最高投資責任者(CIO)のケビン・テイ氏は、アジア債券市場の一部では利回りが7%を超えているとあらためて指した。

VIX is well off mid-March highs but still above long-term average of 19.4

原題:
JPMorgan Joins UBS Wealth in Seeing Value in Corporate Bonds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE