コンテンツにスキップする
Photographer: Lam Yik/Bloomberg
cojp

シティとスタンダードC、米制裁対象者の香港口座に監視強化-関係者

  • シティはすでに一部口座の凍結手続き、スタンCは新規口座開設停止
  • 西側金融機関は綱渡り、米制裁順守なら中国の国安法違反の恐れ
Paul Chan, Hong Kong's financial secretary, looks out at the city's skyline while posing for a photograph following a Bloomberg Television interview in Hong Kong, China, on Friday, June 5, 2020. Hong Kong is ready to defend the currency’s link to the U.S. dollar with the support of the mainland, and investors still retain confidence in the system, according Chan.
Photographer: Lam Yik/Bloomberg

トランプ米政権が中国と香港の当局者に科した制裁に違反しないよう、米シティグループと英スタンダードチャータードは銀行顧客に対する監視を強めている。

  事情に詳しい関係者によると、シティは米国が制裁対象とした11人の一部について、関連口座の凍結に向けた手続きを既に進めている。スタンダードチャータードは制裁対象者との関係がないか精査しているところで、対象者の金融取引を監視する意向だと、別の関係者が述べた。対象者の新規口座開設を停止したとも明らかにした。

  米中が制裁合戦を繰り広げる中で、西側の金融機関は香港事業や中国での拡大計画で綱渡りを強いられる。一方、中国銀行や中国工商銀行(ICBC)など中国の金融機関はドルを必要としているため米中対立の影響をやはり受けやすい。

  米制裁は銀行に制裁対象の個人と取引することを禁じているが、これを順守すると、中国が最近導入した香港国家安全維持法(国安法)に直接反することになりかねない。同法は香港や中国本土に対して制裁や敵対する行為をとることを禁じている。

  シティの広報担当者は「定期的に世界各地の顧客口座を精査している」と述べ、香港についてこれ以上のコメントは控えた。スタンダードチャータードの広報担当者はコメントを拒否した。

米国は香港の香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官を含む中国と香港の当局者11人に対して制裁を科した

(出典:ブルームバーグ)

原題:
Hong Kong Bankers Move to Suspend Accounts on U.S. Sanctions (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE