コンテンツにスキップする

テンセント株続落、2日間で2011年以来の大幅安-時価総額7兆円減少

10日の香港株式市場で中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)は続落、2営業日の下げで時価総額は660億ドル(約7兆円)減少した。トランプ米大統領がテンセントの通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の関わる取引を米国居住者が行うことを禁止する大統領令に署名したことが嫌気された。

  テンセントの10日終値は前営業日比4.8%安、7日の日中安値に迫った。2日間の下げ幅は合計で9.6%と、2日間の下げとしては2011年10月以来の大きさだった。テンセント株価はそれまでの4カ月間で70%値上がりし、時価総額はアジア最高の約7000億ドルに達していた。

Tencent falls for a third day, with shares testing 50-day average

原題:Tencent Shares Lose $66 Billion in 2-Day Rout on WeChat Ban(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE