コンテンツにスキップする

中国、米議員ら11人に制裁へ-香港巡る米国の措置に報復

更新日時
  • ルビオ上院議員や国際人権団体の代表らが対象-政権当局者は除外
  • トランプ大統領「われわれは多くの方法で既に対応」

中国は米国の議員ら11人を対象に制裁を科す。トランプ米政権が7日に決定した中国や香港の高官ら11人への制裁に対する報復措置だが、米政権当局者は制裁対象から除外された。

  中国外務省の趙立堅報道官が10日、北京で開いた記者会見で述べたところによると、制裁対象にはルビオ、クルーズ、コットン、トゥーミー上院議員のほかスミス下院議員(いずれも共和党)、国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチのケネス・ロス代表、人権監視団体フリーダムハウスのマイケル・アブラモウィッツ代表、全米民主主義基金のカール・ガーシュマン会長らが含まれている。

  趙報道官は「米国の間違った行動に対し、中国は香港に関連する問題でひどい振る舞いをした個人を対象に制裁を科すことを決めた」と述べたが、具体的な制裁内容については言及しなかった。

トランプ米政権、香港行政長官ら11人に制裁-政治的弾圧で (2)

  中国は先月、これとは別に米国が新疆ウイグル自治区を巡り中国当局者に制裁を科したことへの報復措置として、ルビオ、クルーズ両氏を含む米当局者への制裁を発表した。ヒューマン・ライツ・ウオッチのロス氏は今年1月、香港への入域を拒否された。

  トランプ大統領は10日の記者会見で中国の報復措置について尋ねられ、「われわれは多くの方法で既に対応している」と発言。「われわれは貿易の第1段階合意をし、これは素晴らしい取引だったが、全体的な輸入において突然ほとんど意味がなくなっている」とし、「中国は米国を含め、世界で起きたことを決して許すべきではなかった」と指摘した。

  トランプ政権は7日、政治的弾圧に関与したとして中国の高官や香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官ら11人に制裁を科すと発表した。

香港の自治を損なう人々を標的にする

  マクナニー米大統領報道官は10日、政権として中国の報復に対応する計画かどうかについてコメントを控えた。

  貿易交渉を主導したムニューシン財務長官は、米国は「香港市民を支持しており、われわれは米国の手段と権限を活用して香港の自治を損なう人々を標的にするつもりだ」と語った。

relates to 中国、米議員ら11人に制裁へ-香港巡る米国の措置に報復

左からクルーズ、ルビオ、コットン上院議員

原題:China Avoids Top Trump Aides in Hong Kong Retaliatory Sanctions(抜粋) 

(米大統領のコメントなどを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE