コンテンツにスキップする

ゴーン被告逃亡ほう助の容疑者親子、保釈請求認められず-3回目

  • 元グリーンベレーのマイケル・テイラー容疑者と息子ピーター容疑者
  • 日本への身柄引き渡しを巡る審理は今月28日に予定

日産自動車会長のカルロス・ゴーン被告の日本脱出をほう助したとされる容疑者親子2人は、日本への身柄引き渡し回避を目指し米国で保釈を求めていたが、この請求は退けられた。判事が保釈請求を認めなかったのはこれで3回目。

  マサチューセッツ州のインディラ・タルワニ連邦地裁判事は7日、元米陸軍特殊部隊(グリーンベレー)隊員のマイケル・テイラー容疑者と息子ピーター・テイラー容疑者のボストン郊外での勾留継続は妥当と判断した。日本への身柄引き渡しを巡る審理は今月28日に予定されている。

  容疑者2人の弁護士にコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。

原題:
Ghosn’s Accused Escape Plotters Stumble in Third Try for Bail(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE