コンテンツにスキップする

ツイッターとティックトックが合併の可能性で予備的交渉-DJ

米ツイッターは中国の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」との統合の可能性について、初期の交渉を行っている。ダウ・ジョーンズ(DJ)通信が事情に詳しい関係者を引用して伝えた。トランプ政権は同アプリについて、国家安全保障上の脅威をもたらす恐れがあるとしている。

  同関係者はツイッターがティックトックの米国事業を含めた合意を追求するか不明確だとしている。協議に詳しい関係者はDJに対し、ツイッターはマイクロソフトや他に提案を行う可能性がある企業に比べて事業規模が小さいため、独占禁止法上こうした企業ほど厳しい調査を受けないだろうと判断していると語った。

  同関係者によれば、マイクロソフトはティックトックを所有するバイトダンス(北京字節跳動科技)と数週間にわたって交渉しており、いかなる取引でも最有力候補とみなされている。

  ティックトックのスポークスマンはDJの記事に関する質問に対し、同社が「市場のうわさ」にコメントしないと述べた。

  DJはツイッターがティックトックを買収するには、他の投資家の支援が必要なのはほぼ確実だとして、投資家としてプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社シルバー・レイクを挙げている。

原題:
Twitter, TikTok Have Had Preliminary Talks About Merger: DJ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE