コンテンツにスキップする

カナダ、米国産アルミに報復関税-2850億円相当が対象

カナダ政府は7日、米国産アルミニウムに追加関税を課すと発表した。トランプ米大統領がカナダ産アルミの一部に追加関税を課す方針を表明したことに対する報復措置となる。対象は36億カナダドル(約2850億円)相当。

  カナダのフリーランド副首相はオタワでの記者会見で、追加関税の対象となる可能性のある60余りの米国産アルミニウムを含む製品のリストを公表した。

Freeland and Trudeau

フリーランド副首相とトルドー首相

  フリーランド氏はトランプ政権が米国史上最も保護主義的であるとし、「これらの関税は不要かつ不当であり、全く受け入れられない」と語った。

備考:トランプ米政権、カナダ産アルミに追加関税-適用除外を取りやめ (1)

原題:
Canada Hits Back, Calls Trump Most Protectionist President Ever(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE