コンテンツにスキップする

エーザイとバイオジェンのアルツハイマー薬、FDAが優先審査に指定

  • FDAは来年3月7日の審査完了を目標、承認されれば初の治療薬に
  • バイオジェン株価は急騰、7日朝の時間外取引で一時12%高

エーザイと米医薬品メーカーのバイオジェンは7日、アルツハイマー病治療薬候補アデュカヌマブが米食品医薬品局(FDA)の優先審査に指定されたと発表した。これにより市場投入までの時間が短縮される可能性がある。

  エーザイは7日の発表文で、FDAが優先審査に指定した上で、来年3月7日を審査終了目標日に定めたと明らかにした。FDAは可能であれば早期に審査を完了する予定だという。

  7日の米株式市場取引開始前の時間外取引で、バイオジェン株は一時12%高と急騰している。

  エーザイとバイオジェンは7月、FDAにアデュカヌマブの承認を申請し、その際に優先審査を要請していた。アルツハイマー病の進行を遅らせる薬は今のところなく、治療薬が承認されれば大きな需要が見込まれる。

原題:
Biogen Surges After Alzheimer’s Drug Gets Priority FDA Review(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE