コンテンツにスキップする

中国の外貨準備高、7月は4カ月連続で増加-2年半ぶり高水準

  • 7月末時点の外貨準備高は3兆1540億ドル-予想も上回る
  • 金準備高は1230億9000万ドル-前月末1107億6000万ドル

中国の外貨準備高が7月も増加し、2018年1月以来の高水準となった。ドル安で他通貨建て資産の評価額が膨らんだ。

  中国人民銀行(中央銀行)が7日発表した7月末時点の外貨準備高は3兆1540億ドル(約333兆円)と、4カ月連続で増加。前月末は3兆1120億ドルだった。ブルームバーグのエコノミスト予想中央値(3兆1400億ドル)も上回った。

  国家外為管理局(SAFE)は同日の声明で、資産の値上がりとドル安効果で外貨準備の価値が高まったと説明した。

  7月末時点の金(ゴールド)準備高は1230億9000万ドル。前月末の1107億6000万ドルから増えた。

At highest since January 2018 as dollar falls

原題:China’s FX Reserves Rose for Fourth Month on Dollar Weakness(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE