コンテンツにスキップする

ゆうちょ銀:6月末のCLO残高は増加、評価損は713億円に減少

日本郵政傘下のゆうちょ銀行の6月末のローン担保証券(CLO)保有残高は、1兆8417億円だった。3月末の1兆7674億円から743億円増加した。一方、CLO投資の評価損は713億円と3月末の1219億円から506億円減少した。

  7日の決算発表で明らかにした。会見したゆうちょ銀行の今井健一財務部長によると、世界的な低金利の環境下で相対的に利回りの高いCLO投資の残高が増えたという。リスク管理を踏まえた上で投資判断するという基本方針に変わりはないとも述べた。

  農林中央金庫も4日、6月末のCLO投資の評価損が1300億円と3月末の約4000億円から縮小したと発表している。

関連記事:
  • 農林中金:CLO保有残高は7兆6000億円に減少、評価損は1300億円に
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE