コンテンツにスキップする

モデルナが方針転換、HIV感染者も新型コロナワクチン治験の対象に

  • 当初はHIV感染者を治験対象から除外する方針を示していた
  • ここ数週間、権利擁護団体からの圧力が高まっていた

米バイオテクノロジー会社モデルナは、新型コロナウイルスワクチン候補の後期臨床試験について、エイズウイルス(HIV)感染者も対象に含める方針を示した。

  モデルナは当初、HIV感染者を治験の対象から除外する方針を示していたが、ここ数週間で権利擁護団体からの圧力が高まっていた。

  同社は5日、政府のパートナーと協議後、「当社のコロナワクチンから恩恵を受ける可能性がある全てのコミュニティーと協力することを約束」し、「免疫不全ではないHIVの症状が抑えられている」人を治験の対象に加えたと説明した。HIV感染者を対象にした治験を別途行うことも計画していたとしている。

原題:
Moderna Backtracks to Open Covid Vaccine Trial to Those With HIV(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE