コンテンツにスキップする

マイクロソフトのTikTok買収交渉、対象は4カ国のみ-関係者

更新日時
  • 協議の焦点は米国、カナダ、豪州、ニュージーランドでの事業
  • 英紙FTはインドや欧州を含む全世界事業が対象と報じていた
TikTok As Microsoft Corp. Tries To Salvage Purchase Deal
Photographer: Hollie Adams/Bloomberg
TikTok As Microsoft Corp. Tries To Salvage Purchase Deal
Photographer: Hollie Adams/Bloomberg

マイクロソフトによる動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の買収交渉は、引き続き米国など4カ国での事業が焦点であることに変わりはない。事情に詳しい関係者が明らかにした。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は先に、マイクロソフトがインドや欧州を含む全世界事業を対象に買収を狙っていると報じていた

  非公開情報であることを理由に匿名で語った同関係者によると、協議の焦点は依然として米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでの事業についてであり、交渉の範囲は拡大していない。

  マイクロソフトは2日、同アプリを運営する中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)と一部事業の買収で交渉を進めていることを明らかにしていた。

  マイクロソフトとバイトダンスはFTの報道に関するコメントを控えた。

トランプ氏、9月15日までのTikTok米事業売却合意を要求 (1)

原題:
Microsoft’s TikTok Talks Said to Stay Focused on U.S., 3 Nations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE