コンテンツにスキップする

トランプ氏、医薬品・医療用品の国内製造促す大統領令に署名

更新日時
  • 今後4年で医薬品などのサプライチェーンを米国に戻す-トランプ氏
  • 慎重な施行が重要、製品ごとに必要な解決策は異なる-米商業会議所
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Matthew Hatcher/Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: Matthew Hatcher/Bloomberg

トランプ米大統領は6日、特定の医薬品と医療用品の国内生産を奨励する大統領令に署名した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)における品薄が背景にある。

  この大統領令は米国製の製品購入を促進するもので、連邦政府の薬物安全規制や環境規制を緩和する措置も含まれる。トランプ政権はこうした規制が国内メーカーを不利にしてきたとしている。  

  トランプ氏はこの日、ワールプールのオハイオ州工場を訪問。「何百万人もの雇用を増やし、何千もの工場を本来あるべき米国に戻すためのビジョンを掲げたい」とし、「今後4年間で、医薬品と医療用品のサプライチェーンを米国に戻すつもりだ」と述べた。

  大統領令の対象となる医薬品および医療用品には、公衆衛生上の緊急事態やバイオテロへの対応に使用されるものが含まれるとみられる。ナバロ米大統領補佐官は電話で記者団に対し、対象になる必須医薬品のリストは食品医薬品局(FDA)が作成すると述べる一方、時期には触れなかった。

  ナバロ氏は「われわれは必須医薬品やマスク、手袋、ゴーグルなどの医療用品と人工呼吸器などの医療機器で、諸外国に危険なほど過剰依存している」と指摘。「搾取労働の慣行や汚染対策がない地域、また租税回避地が世界中にあり、わが国から特に医薬品の製造を奪っている」と語った。

どれほどの効果あるか不明

  ジェネリック医薬品は米国で服用される薬の90%を占めるが、利益率は高くないケースが多い。米国で医薬品の生産能力を構築するには高額な費用がかかり、国内の新規製造業者が直面するであろう大きな経済的障壁の克服に今回の大統領令の内容で十分かどうかは分からない。

  米商業会議所は6日の発表文書で「サプライチェーンの安全を強化しつつ、価格の上昇を回避するには慎重な施行が重要になってくる」と指摘。「限られた範囲の製品の不足には対処しなければならないが、製品ごとに必要な解決策は異なる」との見解を示した。

原題:Trump Signs Order Seeking to Return Drug Production to U.S. (2)(抜粋)

(第3段落にトランプ氏の発言、第6段落以降に背景など追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE