コンテンツにスキップする

トランプ氏、不当な検閲を受けたとツイッターとフェイスブック非難

トランプ大統領は6日、ソーシャルメディアから不当な検閲を受けていると述べた。ツイッターとフェイスブックは前日、新型コロナウイルスの偽情報を拡散しているとして、同氏個人や選挙陣営のアカウントに投稿を禁じるもしくは投稿を削除する措置に踏み切った。

  トランプ氏はラジオ局WTAMの番組に出演し、「もちろん」検閲を受けていると発言。「右寄りの人間は誰でも、共和党党員は誰でも、保守的な共和党員は全員検閲を受けているが、左寄りの最低な発言を見てみろ」と語った。

  ツイッターはトランプ陣営のアカウント「@teamtrump」による投稿を一時的に禁止した。子供は新型コロナに「実質的に免疫がある」と発言したトランプ氏のインタビューが投稿されたためだという。

ツイッター、トランプ陣営の投稿禁じる措置-誤ったコロナ情報巡り

  トランプ氏は同じ映像をフェイスブックにも投稿したが、同社はこれを削除した。両社とも有害な影響が考えられるとして、新型コロナの誤情報を禁止するポリシーを採用している。

フェイスブック、トランプ氏の動画削除-子供がコロナ免疫あると発言

  トランプ氏は6日、「全ての医者が私と同じことを言っている。そう言わない医者もいるだろうから、全ての医者ではないかもしれない」と述べた。

原題:
Trump Says He’s Being Unfairly Censored by Facebook, Twitter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE