コンテンツにスキップする

トルコ当局、世界的な投資銀行にリラ取引制限を一部免除へ-関係者

トルコ当局は国際的な投資銀行を対象に、通貨リラのスワップ取引制限を一部免除する方向で計画をまとめている。事情を直接知る複数の関係者が明らかにした。同国は7月に、国際的な開発銀行に対してリラ・スワップ取引へのアクセス制限を緩和していた。

  取り扱いに注意を要する問題だとして匿名を条件に語った関係者によると、トルコの銀行監督当局は近く、国際的な投資銀行にリラ・スワップ取引を許可する方針を発表する可能性がある。

  当局は7月下旬、開発銀行を対象にイスタンブール証券取引所の通貨スワップ市場を通じたリラ購入や、レポまたはリバースレポ取引の実行、トルコ国内銀行とのリラ預金業務を認めた。これらはトルコ資産への投資や同国企業への信用供与が前提条件となっていた。リラ建て融資における欧州復興開発銀行(EBRD)や国際金融公社(IFC)の比率が上昇する公算が大きいと、別の関係者が語っていた。

原題:
Global Investment Banks to Be Exempted From Turkey’s Lira Limits(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE