コンテンツにスキップする

カルパースのメン最高投資責任者が辞任-健康と家族のため

米最大の公的年金基金、カリフォルニア州職員退職年金基金(カルパース)は5日、ベン・メン最高投資責任者(CIO)が同日付で辞任したと発表した。

  カルパースは後任探しに直ちに着手するとし、当面は副CIOのダン・ビエンベニュー氏が暫定CIOを務めるとした。

  電子メールで配布された発表資料によると、メン氏は2019年1月に就任。カルパースは同氏の下、「新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が金融市場で極度のボラティリティーを引き起こす中」、自らのベンチマークである4.3%を上回る4.7%のリターンを19-20年度に達成した。

  メン氏は辞任の理由として、「自分の健康と家族に集中し、人生の次の章に進むことが重要なためだ」と説明した。

原題:
Calpers CIO Ben Meng Resigns Citing Health, Family Focus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE