コンテンツにスキップする

中国が外資系銀行を免除、中小企業向けの融資期間延長-救済措置縮小

中国の中小企業に対し取引先の外資系銀行が、当局の指示に基づく融資期間延長がもはや適用されないと伝えている。こうした融資期限の先送りは、新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)後に講じられた企業向け救済措置の1つだが、巻き戻しが進んでいる。

  銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は上海管轄区で営業している外資系銀行への通知で、中小企業向けに延長した融資期間をさらに延ばす必要はないと説明した。非公開での決定だったとして、関係者が匿名を条件に語った。関係者の1人によると、本土全域が対象になっているという。

  銀保監会の上海部門から今のところコメントは得られていない。

原題:China Exempts Foreign Banks From Massive Loan Relief Push(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE