コンテンツにスキップする
Photographer: Buda Mendes/Getty Images South America
cojp

米CDC、手の消毒剤を飲まないよう警告-死に至った事例を報告

  • アリゾナ、ニューメキシコ両州で5、6月に15件の中毒症例発生
  • トランプ大統領は4月に消毒剤の体内注入の可能性に言及していた
VINHEDO, BRAZIL - APRIL 06: Detailed view of Ambev's hand sanitizer being bottled in AGE do Brasil factory on April 6, 2020 in Vinhedo, Brazil. Ambev is producing hand sanitizers using ethanol extracted from its Barra do Pirai Brewery. Ambev is completing the hand sanitizer production with a partner company, AGE do Brasil, which provides the carbopol (to be mixed with the ethanol) and the work force for the process to be completed. In AGE's factory the final product is bottled and labeled; picked up by Ambev's trucks and taken to its distribution center. The hand sanitizers produced by Ambev have been donated to hospitals in Rio de Janeiro and Sao Paulo. Ambev was born in 1999 from the merger between the centenarians 'Cervejaria Brahma' and 'Companhia Antarctica'. Interbrew from Belgium and Ambev merged to create InBev. Belgium-Brazilian InBev acquired Anheuser-Busch from the United States creating the world biggest brewer. (Photo by Buda Mendes/Getty Images)
Photographer: Buda Mendes/Getty Images South America

米疾病対策センター(CDC)は5日、米アリゾナ州とニューメキシコ州で5、6月に中毒症例が多発し4人が死亡したことについて、メタノール含有の手の消毒剤を飲んだことに関係していたと報告した。トランプ米大統領は4月に新型コロナウイルスの治療で消毒剤の身体内部への注入の可能性に言及していた。

  週間リポートでCDCは、メタノール中毒の15症例を詳述。そのうち4人は依然入院中で、3人は退院はしたものの一生続く視覚障害を負ったという。完全に回復したのは4人だけだったと報告した。

  CDCは「この調査は、メタノール含有のアルコールをベースとした手の消毒剤を摂取した場合、健康に深刻な悪影響を及ぼし、死に至るケースもあることを明示している」とし、アルコールをベースとした全ての手の消毒剤は手の消毒のためだけに使い、決して飲んだりしないよう呼び掛けた。

トランプ氏は夏のコロナ収束に期待、漂白剤活用も提案-専門家は反論

原題:CDC Warns Against Drinking Hand Sanitizer Amid Reports of Deaths(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE