コンテンツにスキップする

モデルナ、前金で4億ドル受け取る-コロナワクチン供給に向け

  • 資金の提供国や価格に関する詳細示さず-複数の国とは協議
  • ワクチンの大規模な第3相試験、9月の登録完了に向けて順調

新型コロナワクチンの供給に向けて複数の国と協議している米バイオテクノロジー会社モデルナは5日、これまでに前払い金として4億ドル(約420億円)を受け取ったと発表した。

  4-6月(第2四半期)の決算発表文で明らかにしたものだが、払い込んだ国の特定や価格に関する詳細は避けた。投資家はモデルナが米国へのワクチン大量供給で合意するかどうかを見守っている。同様のワクチンを開発する米ファイザーは、2回接種で40ドル弱という条件で米政府に提供する合意を既に結んでいる。

  モデルナは新型コロナワクチンの大規模な第3相試験について、9月の登録完了に向けて順調だと説明した。

原題:
Moderna Says It’s Gotten $400 Million in Covid Vaccine Deposits(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE