コンテンツにスキップする
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg
cojp

米貿易赤字、6月は縮小-輸出が過去最大の伸び

Gantry cranes stand above the APM shipping terminal in the Port of Los Angeles in this aerial photograph taken above Los Angeles.
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

米国の6月の財・サービス貿易赤字は、2月以来で初めて縮小した。輸出の記録的な増加が要因。ただ、輸出額の水準は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前を依然として大きく下回っている。

キーポイント
  • 輸出額は前月比9.4%増の1583億ドル
    • 1992年の統計開始後で最大の伸び
  • 輸入額は同4.7%増の2089億ドル
    • 2015年3月以来の大幅増
  • 財・サービスを合わせた貿易赤字は507億ドルに縮小
    • ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は502億ドル
    • 前月は548億ドル(速報値546億ドル)に修正された
U.S. exports and imports improve, but remain below pre-pandemic levels

  6月の輸出入の伸びはいずれも、製造業者の生産再開で自動車・同部品の出荷が増えたことを反映している。自動車と部品、エンジンの輸出は83億ドルと、前月の2倍余りに増えた。ただ、水準自体は09年以来の低さだ。

  輸出入を合わせた貿易総額は3672億ドル。5月は2010年以来の低水準だった。

  中国に対する財の貿易赤字は267億ドルに縮小した。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Trade Gap Narrows as Autos Spur Record Exports Increase (1)(抜粋)

(統計の詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE