コンテンツにスキップする

ウェルズFのCEO、数千人削減を含む新たな合理化計画発表へ-FT

米銀ウェルズ・ファーゴのチャールズ・シャーフ最高経営責任者(CEO)が、数千人の削減を含む新たな合理化計画を発表する見通しだ。事情に詳しい匿名の複数の関係者からの情報を引用し、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じた。

  同紙によれば、ウェルズ・ファーゴではマッキンゼーやPwC、オリバー・ワイマンなどコンサルタント会社関連の支出が年間10億-15億ドル(約1056億-1584億円)に達しており、これらの費用の大幅削減も目指す。

  ウェルズ・ファーゴとPwC、オリバー・ワイマンはFTの取材に対し、コメントを控えている。FTはマッキンゼーにもコメントを求めたが、返答は得られなかった。

原題:Wells Fargo to Cut Spending on Consultants: FT(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE